【第12回】エムエスピーの履歴書 世界には面白いものがいっぱい


2022/10/26
歴史アーカイブス
コムデックスの続きとなります。コムデックスは、ComputerDealer’sExhibitionの略ですから展示会場には実に面白いものが沢山ありました。エムエスピーのスタート...

【第11回】エムエスピーの履歴書 日本も広いが世界はもっと広い


2022/9/27
歴史アーカイブス
コムデックスと言えばラスベガスです。ラスベガス=コムデックスとつながるくらい、パソコンを古くから愛用している方ならご存じの地名であり展示会名称であることを思い出される方が多いと思います。コム...

【第10回】エムエスピーの履歴書 アプリライタを一生の仕事にしよう


2022/8/18
歴史アーカイブス
いよいよサラリーマンに終止符を打ち、独立する時代の話に入ります。OCRシート利用の登録システムも無事に本稼働に入り、会社組織はオフコンとパソコンの統合が本格的に必要な時代となりました。オフコ...

【第9回】エムエスピーの履歴書 アプリライタの出荷開始、全国展開


2022/7/13
歴史アーカイブス
昭和63年の本稼働時点で初期アプリライタの採用は、自販連支部では47都道府県、53支部中で20道県の採用となりました。自販連以外の登録関係団体や行政書士の事務所への採用も含め実態は百セットを...

【第8回】エムエスピーの履歴書 アプリライタの名前の由来を説明


2022/6/15
歴史アーカイブス
登録システムの名前をアプリライタとした経緯を話しましょう。当時のパソコン業界は新作ソフトがそれこそ雨後の筍のように生まれていた時代で、パソコンのパッケージ開発をしていた自分は名称の設定が必須でした。第六回で説明しましたPC-...

【第7回】エムエスピーの履歴書 登録システムとの出会いは突然に


2022/4/4
歴史アーカイブス
いよいよ「登録システム」との出会いが始まります。とはいっても、まだエムエスピー設立前のことですが、ここは触れておかないといけないので当時の状況を説明いたします。会社勤めでのパソコン担当者として数年経過した頃です。パソコンのハー...

【第6回】エムエスピーの履歴書 パソコンが普及した理由は何か?


2022/3/4
歴史アーカイブス
前回に引続きパソコンの普及について触れたいと思います。何故なら、エムエスピーの設立に大きな影響を与えたからです。オフコンの時代はシステム作りの開発者とシステムを操作する利用者に大きく分かれました。いわゆる、「私作る人、あなた使...

【第5回】エムエスピーの履歴書 オフコンとパソコン、言語と簡易言語


2022/2/16
歴史アーカイブス
オフコンとは?年代が高い方はご存じだと思いますが、オフィスコンピュータの略です。 日本独自の仕様で中小企業の事務処理に特化した思想のコンピュータとして1990年位まで存在いたしました。COBOLという言語を利用してプログラム...

【第4回】エムエスピーの履歴書 会社を目立たせるためには何が必要か


2022/2/1
歴史アーカイブス
あの日本電気にヒゲを生やした課長がいるらしい、びっくりした記憶があります。会社員においてヒゲは禁止という概念が1970年代にはありました。この課長は米国帰りとのことで大変ヒゲが似合っていたことを覚えています。ところでヒゲの種類...

【第3回】エムエスピーの履歴書 OAの立会人を標榜した理由何故か


2022/2/1
歴史アーカイブス
1979年9月にNECよりPC-8001というベストセラーパソコンが発売されたことは、古い方ならご存じのことと思います。パソコンとBASICという組み合わせで、当時「簡単にコンピュータの利用ができる」というのがうたい文句でした...

【第2回】エムエスピーの履歴書 出資者は法人六社、個人が三名


2022/2/1
歴史アーカイブス
エムエスピーの設立準備集会は平成二年(1990)八月に、江東区清澄白河のお寿司屋さん二階(現在も営業中)で行いました。出資してくれた会社や個人が参加し、出席者は十名ほどであったと記憶しております。出資者は、法人六社と個人が三名...

【第1回】エムエスピーの履歴書「社名は簡単に決まりました」


2022/2/1
ー恥を忍んで

エムエスピーは、平成二(1990)年九月二十八日が登記上の設立日です。本当は創業者の誕生日の九月の十八日としたかったのですが残念ながら二十八日の登記となりました。登記の会社名はエムエスピーではなく『水谷システムプロダクツ』でした。...